お知らせ

あなたの味方。労働組合があります!

 

安心して働こう!
労働組合に入って「無期雇用」へ


               

           5年継続雇用すれば無期雇用に転換申し込みができます。
           労働組合に入って、無期転換を実現しましょう!!
                  働く悩みご相談は、0120-378-060へ

(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


困りごと、ご相談はお気軽に!

 

「働くうえで役立つリーフ」街頭配布中!


          

(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


9月の行事ご案内2

 

最低賃金と労働者のくらし
劣化する社会保障から憲法25条を考える


 先の台風10号のため8月30日の予定であった講演会
の延期が9月20日(火)18:30、アエル28階のエルソーラ
に決まりました。

 世界からも立ち遅れる日本の最低賃金水準と国民負担増の医療
・介護・福祉の実態・・・。

 憲法改悪の動きが強まっている今、憲法25条を改めて
考えてみませんか。



(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


9月の行事ご案内1

 

9.19東北一斉アクション市民集会へ
 戦争法強行から1周年!怒りを新たに!


安保関連法(戦争法)が強行されて、ちょうど1年が経ちました。 
今年3月に安保法(戦争法)が施行され、11月には自衛隊が内戦の国、
南スーダンに「駆けつけ警護」の新たな任務で向かいます。

あらためて安保法制(戦争法)を考えましょう。







(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


8月の行事ご案内

 

たたかいの夏!戦争と平和のつどい
 &最低賃金と労働運動を考える講演会にあなたもどうぞ!



「8.25オスプレイ・日米共同訓練反対仙台集会」
 と き 8月25日(木)18:00~
 ところ 勾当台野外音楽堂(県庁前)
 内容  集会・デモ
 主催 米軍移転・日米共同演習反対連絡会




「あなたと考える市民憲法講座」
 と き 8月30日(火)18:30
 ところ 仙台駅前 「アエル」セミナーホール(6階)
 内容
    (1)講演「アベノミクスと劣化する社会保障」
          講師 日野秀逸先生(東北大学名誉教授)
    (2)講演「最低賃金と労働組合の役割」
          講師 山田 忠行 弁護士
 
 主催 ナショナルミニマム研究会

(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


第2回宮城地方最賃審議会

 

生計費原則で最賃「目安」審議を!
時間額1000円は みんなの願い

  

昨日、宮城労働局において、中賃の「目安」を巡って
「第2回宮城地方最賃審議会」が開催されました。

審議会の前段、榴ヶ岡公園で県春闘共闘主催による「8.1
最賃引上げ昼決起集会」を60人の参加で開催し、そのあ
と、労働局のある第4合庁周辺の昼デモを実施。終了後の
午後1時過ぎから「第2回審議会」を傍聴しました。傍聴
には県春闘共闘から13人が出席。

(他、全労協2人)、その中で、宮城県医労連の宮城民医
労から佐々木隆行さんが、介護職場の実態をリアルに報告。
最賃1000円以上の抜本的引き上げの必要性について「意見陳述」しました。

宮城地方最賃の「答申」は、8月中旬にも「答申」される予定です。

◆次回行動は、8月22日(月)12時10分リッチモンド前で昼宣伝。14:00~労働局申し入れです。

中央最賃審議会小委員会「2016年度目安」答申(PDF144MB)  
2016年度 中央最賃審議会 全国ランク「目安」(PDF5KB)  
最低賃金1000円 全国到達年次推移表(再掲)(PDF11KB)  
8.30講演会案内(PDF99KB)  
最低賃金審議会意見陳述2016.佐々木(PDF85KB)  


8・30ナショナルミニマム

 

今すぐ全国最賃1000円の実施を!

中央最賃審議会「目安」平均24円
宮城726円→748円(21円アップ)

  

 厚労省中央最賃審議会の小委員会は、27日、2016年度の地域別最賃改
定の「目安」を公表しました。
その内容は、
①全国平均24円の引き上げる。最賃の全国平均は現行の798円から8
 22円。
②地域ランク別の改定
 Aランク25円、Bランク24円、Cランク22円、Dランク21円。
 全国の改定後最高額東京932円と最低額の鳥取・高知・宮崎・沖縄
 714円で、改定前214円の格差が218円に、さらに広がる。
③安倍首相の年3%改定で全国平均1000円を実現するといっても、到
 達は7年後の2023年になります。
④宮城県は、現行726円から22円アップして747円に。

1000円に到達するのは10年後の2026年です。

「過去最大の引き上げ」とは言っても、生活実態からも、要求からも、到底容認できる「目安」では
ありません。
宮城地方最低賃金審議会は、中央最賃審議会の「目安」にこだわらず、生計費での大幅改定に踏み込
む英断が求められています。

「やるのは今」です。

2016年中央最賃審議会「目安」全労連事務局長談話(PDF104KB)  
 
2016度中央最賃「目安」新聞切抜き(PDF307KB)  

                    (ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)



6・9合同街頭演説会

 

共産党小池晃書記局長・参議院議員と
野党統一予定候補 民進党 桜井充・参議院議員

あなたと安倍自公政権打倒!戦争法廃止を!

6・9合同街頭演説会へ

  

【日  時】6月9日(木)12:15~
 
【場  所】平和ビル前(旧みずほ銀行前)








(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)



5.9労働法制シンポ

 

5.9労働法制改悪に反対するシンポジウム
ブラック企業は『女工哀史』への回帰


 5月9日夜、「労働法制改悪に反対するシンポジウム」が、仙台弁護士会館において開催されまし
た。
 今回の「シンポジウム」は、安倍政権が、いま開催中の第190回通常国会で成立をねらう「労働
法制の規制緩和」の阻止をめざし、仙台弁護士会と東北弁護士連合会が共催して開催されました。
これには、宮城県労連、連合宮城、宮城全労協の労働団体をはじめ、弁護士、社会保険労務士など、
約70人の市民が出席しました。
最初、仙台弁護士会会長の小野寺友宏氏は、「国会で審議されている労働基準法の一部改正問題につ
いて、改めてその本質とねらいについてともに考えよう」と、主催あいさつを行いました。
 つづいて、仙台弁護士会「貧困問題対策本部」の鶴見聡志弁護士が、「労働法制改悪」の主な内容
を説明。「いま、戦後の労働法制の大きな転換点を迎えている」と警鐘を乱打し、①「直接雇用と期
間の定めのない雇用制度」、②労働時間の原則「1日8時間」労働制が崩されようとしていると指摘
。問題提起しました。
 講演を行った森岡孝二関西大学名誉教授による「安倍政
 権の雇用改革と労働法制改悪」をテーマに講演が行われ
 ました。
 森岡氏は、アベノミクスの雇用改革の本質を「正規労働
 者には働かせ放題法(残業代ゼロ制度)」を導入し、女
 性労働者には「もっとパート労働者として働かせ」、高
 齢者にも「働いて年金の不足分を補わせる」。これが「
 多様な就労機会のの提供の中身だ」とバッサリと断定し
 ました。
 「超過密労働が深刻化し、非正規労働者が増大し、タダ
働きがふえる雇用と労働形態は、戦前の『女工哀史』(1925年(大正14年)、改造社より刊行され
た細井和喜蔵著)への回帰だ」と厳しく批判し、「いま労働組合の役割が問われている」と指摘しま
した。
講演を受けて、元ソニー労組仙台支部の奥山氏は、東日本大震災で被災したソニー仙台工場(多賀城
市)で、期間社員が被災を口実に解雇され事件を紹介。
正規社員の採用が約束されていたにもかかわらず、一方的に解雇されたことで組合に加入。一年のた
たかいの末、職場復帰を勝ち取った経験が報告されました。
連合宮城を代表し、佐藤副事務局長が労働法制改悪阻止の運動を具体的に報告しました。
また、宮城県労連を代表し、全労働の正満書記長が、労働行政を通じた労働者の過酷な労働実態に触
れ、全国の労災申請が10年間で倍加し2219件に激増。認定は774件に。非正規社員、正規社員を問
わず、使い捨てにされている実態が告発されました。ブラック企業の経営者は「労基法を気にしてい
たら、会社は潰れる」と平然と話している。
問題は、こうした状態の中で、労働行政に携わる職員は、政府の方針で20年間で2000人削減されて
いることにあると、職場で発生している事態と政府の労働行政の間には大きな矛盾があると、指摘し
ました。
最後に、仙台弁護士会「貧困問題対策本部」の本部長代行の菊地修弁護士が「労働法制の改悪に反対
する弁護士の共同が広がっている」「労働組合運動も、連合、全労連、全労協が団結してたたかって
ほしい。必ず廃案にできる」と労働運動への期待と激励の言葉で閉会しました。


概要(PDF104KB)   新旧対照表(PDF307KB)   法律案(PDF166KB)

要綱(PDF81KB)


あなたもメーデーへ

 

第87回メーデー 万歳!

戦争法(安保法制)廃止! 安倍自公政権打倒!
野党協力・国民の共同で平和憲法を守ろう!

  

1.第87回メーデー宮城県中央集会

 【日時】5月1日(日)開会10:00
 【会場】仙台市勾当台公園「市民の広場」
 【内容】集会・デモ行進

     10:00 開会宣言 実行委員長
          来賓あいさつ 各界代表あいさつ
          一言アピール  
          抽選会(豪華景品)
          閉会
     11:30 デモ行進出発(一番町南進⇒青葉通東進
          ⇒仙台駅前仙都会館前解散) 

2.地方メーデーについて
  ①塩釜 10:00 塩竈市 千賀の浦緑地公園
  ②大崎 10:00 大崎市古川三日町公園
  ③登米 17:00 登米市迫中江公園
  ④石巻 10:00 石巻市 住吉公園
  ⑤遠田・志田 18:00 美里町小牛田駅前公園
  ⑥仙南 10:00 宮城県中央メーデーに結集

3、メーデースローガン
「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」

≪メインスローガン≫
●戦争法廃止。立憲主義、民主主義を取り戻せ!
●参議院選挙で野党統一候補の勝利を!明文改憲反対。STOP!安倍「暴走」政治
●なくせ貧困と格差。大幅賃上げ実現で景気回復。
●いますぐ最賃1000円に。全国一律最賃制の実現。
●壊すな「8時間労働」。労働法制改悪反対、働くルールの確立。
●年金・医療・介護など社会保障制度の拡充。
●消費税10%増税の中止。TPPの国会承認反対。
●被災者本位の復興の実現。女川原発の再稼動反対。原発ゼロの日本。
●集団的自衛権の行使容認撤回。特定秘密保護法の廃止と共謀罪・盗聴法反対。
●安倍「教育再生」ストップ。辺野古新基地建設反対。オスプレイ配備・訓練反対。
●王城寺ヶ原での米軍演習反対。核兵器の全面禁止・廃絶。

(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


5月の行事ご案内

 

労働法制改悪と戦争法(安保法制)の根っこはひとつ!
憲法を守り、立憲主義を回復する3つの行事へ!


 新緑の5月、参議院選挙を前に、3つの大型行事が実施されます。(第87回メーデーは別途特集し
ます)
 「1日8時間労働」の労働時間規制が危ない! 戦争法(安保法制)で日本の平和が壊される! 
この2つは安倍自公政権が憲法を踏みにじり、立憲主義を投げ捨てたから。根っこは1つ!
じっくり考え、そして、思いっきり行動する・・・・                                                  新緑の春、あなたをお待ちしています! 

① 「労働法制に反対するシンポジウム」(主催 仙台弁護士会)
  ■日時 5月9日(月)午後6時半
  ■会場 仙台弁護士会館4階





② 戦争法廃止を求めて「長尾ゆり氏 講演会」(主催 東北女性弁護士9条の会) 
  ■日時 5月13日(金)午後6時
  ■会場 仙台弁護士会館4階





③安保法制廃止「5.28みやぎ県民集会」(主催 安保法制廃止みやぎネット)
  ■日時 5月28日(土) 午後1時集会 午後2時アピール行進(雨天決行)
  ■会場 仙台市錦町公園
               





(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


サーティーワン・アイスクリームのたたかい

 

みやぎ青年ユニオン
「サーティーワンはブラックだ!」

ブラックバイトの実態を告発


 宮城県労連に加盟するみやぎ青年ユニオンは、3月9日仙台市内の「サ
ーティーワン・アイスクリーム」に勤務するアルバイト労働者、学生とと
もに、人権じゅうりんのブラックバイトで働かせられている実態を告発し
仙台労働基準監督署に申告しました。

 申告の内容は、①サービス残業が常態化している、②深夜勤務の女性1
人配置をやめてほしい、③女性が着替えする休憩室の監視カメラ・マイク
の撤去、④商品を作る過程での破損、ミスした際の買取りをやめさせてほ
しいなど、いずれも、人権にかかわる事項です。



 申告の様子は、新聞、民放TVにも報道されました。
 その後、事業者側は、休憩室のカメラにカバーをかける
 商品の買取りはさせないなど、一部是正しています。
 近日中に、労働基準監督署がサーティーワン・アイスク
 リームに立入調査に入る予定です。






連絡先 0120-378-060(無料)
    022-211-7002

ご案内 自分の職場はブラック企業ではないかとか、職
    場の悩み、困りごとの相談は、上記の電話まで。

    秘密厳守。労働組合づくりもお手伝いします。   

  

【資料】16.3.11 サーティワン監督署に申告報告


第87回メーデーのご案内

 

第87回メーデー 宮城県中央集会へ!

  

【日  時】5月1日(日)開会10:00 
【会  場】仙台市民のひろば
【企  画】オープニング うたごえメーデー歌

主催挨拶
      来賓あいさつ
      一言決意表明
      抽選会
      アピール行進ほか
      ※4月13日(水)実行委員会で具体化


(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)



3月の行事ご案内

 

戦争法廃止!2000万全国統一署名を推進しよう!
女川原発再稼働反対の行動へ あなたも!


                      
     ① 戦争法廃止3.19市民集会へ!     ② 安保法制廃止みやぎネットに加入しよう!

                        
     ③ 塩釜連絡会ガンバッテます!      ④ 3.27女川原発再稼働反対パレードへ!

          (ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


安保関連法(戦争法)廃止の「野党共闘」を!

 

5野党「安保関連法廃止法案」共同提出へ!

5野党党首 参議院選挙で「統一候補」を擁立で一致!

 2月19日(金)午前、野党5党(民主党、共産党、維新の党、社民党、生活の党)は、集団的自衛
権行使を容認した安保関連法(戦争法)は憲法違反であるとする立場で、「廃止法案」を衆院に共同
提出しました。
さらに、同日午前、野党5党の党首会談も開かれ、今夏の参議院選挙では「安保法廃止」で「統一候
補」擁立(一人区)で安倍自民党政権を打倒することなどを確認し合いました。
5党の確認事項は、(1)安保法制の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を共通の目標とする(2)安倍政権の打倒を目指す(3)国政選挙で現与党およびその補完勢力を少数に追い込む(4)国会にお
ける対応や国政選挙などあらゆる場面でできる限りの協力を行う、というものです。

 いずれも、国民世論を正面から受けての確認で、画期的出来事です。

 宮城県労連も、5野党の確認のもとで、「野党は共闘を」の県内の運動に連帯し、県内の各野党に
「統一候補擁立」の要請を行ないます。


「統一候補擁立」の要請書(PDF49KB)



2.23地域総行動

 

2016年春闘 地域住民とともに
賃上げ、労働法制改悪阻止、戦争法廃止

2.23地域総行動へ!

宮城県春闘共闘会議は、2月23日(火)、「2016
年春闘大幅賃上げ」「労働法制改悪阻止」「戦争
法廃止・野党は共闘」のスローガンで、「2.23地
域総行動」を実施します。

早朝8:00~9:00を皮切りに、午前、経営
者協会、労働局要請、昼デモ(2コース)、午後、商工会議所要請、日中、商店街訪問活動を実施し
ます。

 多くのみなさんの参加を呼びかけます。


2.23地域総行動展開図(PDF7KB)

戦争法廃止、野党は共闘昼デモ(PDF65KB)



2016年行事ご案内

 

さあ、たたかいの2016年春の行事ガイド
きっと、あなたは燃える!


          
 ① 地域に根ざした2016    ② 宮城の最賃ガッツリ引き   ③ 戦争法廃止2.23昼デモ
  年春闘を思いっきり!     上げよう!           へあなたも!

          
    ④ 大震災から5年 石巻に行こう!    ⑤ 憲法と教育、そして18才選挙権を考える!

          (ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


資生堂争議完全勝利和解

 

全労連全国一般労働組合
資生堂争議 解雇・雇い止め撤回!

6年8カ月の団結の完全勝利和解

 去る1月25日、大手化粧品メーカー「資生堂」
に働いていた非正規雇用の女性労働者が、2009
年から解雇・雇い止め撤回を求めてたたかい、東
京都労委に申立てをしていた労働争議が、6年8
カ月ぶりに和解を勝ち取りました。
 和解内容は、会社側は①解雇・雇い止めを撤回
する、②資生堂と派遣会社アンフィニは、紛争に
関して、遺憾の意を表明する、③両社が連帯して
解決金を支払うという、全面的勝利解決です。  (画像をクリックするとPDFが出ます。)  

                          
 横浜市で行われた記者会見で、全労連全国一般労組の鈴木新委員長(同宮城一般労組委員長)は、
「東京・銀座での宣伝やパレードで創意工夫をこらした行動が解決につながった」ことを強調。また
藤田温久弁護団からは、「大企業の資生堂が派遣労働者の雇用責任を認めた画期的な和解だ」と評価
しました。
 「正規でも非正規でも人間の尊厳を守り、あきらめないでたたかえば、必ず勝利できる」と原告団と支援者は、喜び合い、確信を深めています。

全労連全国一般資生堂アンフィニ争議和解声明(pdf590KB)



塩釜地域寒風の中365筆

 

塩釜地域 戦争法廃止生協店舗前行動に65名!

寒風の中 365筆!


 塩釜地方労連(議長 東海林昌利さん)が中心となって結成された「安
倍政権にレッドカードを!塩釜地域実行委員会」は、1月16日、塩釜地域
の生協6店舗前で、65人が参加し「大宣伝署名行動」を実施し、1時間
で署名356筆が集まりました。

 2月の一斉行動は20日。年頭からハリキッテます。あなたも気楽に参
加を!


   (ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)





年金削減違憲訴訟

 

年金削減違憲訴訟第2回裁判

安倍自公政権のまやかしを暴く!


 全日本年金者組合は、昨年、国が強行実施している年金
削減は「生存権と国の社会保障義務を定めた憲法25条に違
反する」として、全国4000人が「年金引き下げ違憲訴訟
」をたたかっています。宮城でも昨年5月、20人が仙台地
裁に提訴しました。
 1月20日、全日本年金者組合は午後からの第2回裁判を
前に一番町で昼宣伝署名行動を実施。冷え込む中「年金削
減やめろ」「戦争法廃止せよ」と、27人の参加者がで元気
よく訴えました。

 続いて仙台地裁前の三角公園で20人の原告団と弁護団、
支援者らで決起集会。県労連の鎌内事務局長が連帯挨拶を
行ないました。
 第2回裁判では、弁護団から、なぜ全国で裁判を起こし
たのかについて、年金制度の仕組みの矛盾、違法性につい
て詳しく述べられました。



 裁判終了後、宮城の弁護団と東京からかけつけた弁護団からの報告と年金者組合宮城県本部の宮野
委員長が原告団紹介。原告団が力強く決意表明しました。

【資    料】年金問題学習会チラシ(PDF)


2016年行事ご案内

 

2016年新春 憲法、安保法制=戦争法廃止について
ごいっしょに考えてみませんか?


       


(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


新生事件勝利和解

 

2年3カ月のたたかいで勝利解決

一方的な賃下げ さもなくば 解雇!


 2011年「3.11福島第一原発事故」の復旧廃炉作業に携わっていた労働者が、全労連・全国一般宮
城一般労組に加入し、「一方的賃下げ」と「解雇」、「危険手当」不払いで仙台地裁に訴えた事件が、
去る10月2日、2年3カ月のたたかいの末、勝利和解しました。

 このたたかいの勝利は、下請けの重層構造によ
って、権利がじゅうりんされている福島第1原発
の復旧作業に従事している労働者の大きな励まし
になっています。

 問題、悩みをかかえる原発労働者のみなさん。
ぜひ、私たち宮城県労連にご相談下さい。
                       


【資    料】PDF「勝利声明」(pdf12KB)


ぜひ、お読みください

 

沖縄の米軍普天間基地の辺野古移転を考える

  

翁長県知事の福岡高裁那覇支部に提出した

「陳述書」全文を紹介します。

 沖縄の歴史から述べた翁長知事の事実に立脚した感動的な
内容です。長文ですが、ぜひ、お読みください。


          
(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)



世界最低賃金の実態

 

あなたも世界の最賃について学びませんか?

世界中を駆け巡ってきた全労連の布施国際局長が熱っぽく語ります!



来る12月14日(月)18:30からアエル6階セミナー
ホールにおいて、「世界最低賃金の実態」を学ぶ学習会が、
県労連主催、全労連宮城一般共催で開催されます。

 日本の最賃は、いまだに全国平均798円。

 世界の先進国の最賃は1000円を上回っています。アジア、
アメリカでも最賃大幅引上の潮流が生まれています。

 あなたも、ぜひ、この機会に学びませんか?

(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


人間らしく働き、暮らすために

 

労働時間規制・解雇規制の撤廃やめよ!

すべての労働者は団結してたたかおう!

  

【残業代ゼロ、解雇自由化法案の阻止に向けて】

年の通常国会で安倍自公政権は、生涯派遣法と呼ばれる労働者派遣法を強行可決しました。
この改悪に引き続き、安倍政権は、先の通常国会で廃案、継続審議になった「残業代ゼロ」法案、さ
らに「解雇自由化」法案の次期通常国会での成立をねらっています。
「残業第ゼロ」法案は、8時間労働制の労働時間規制を撤廃し、成果主義による賃金制度を柱にして
います。成果を上げなければ、賃金は上がらなくなります。
「解雇自由化」法案は、金銭で解雇が合法となる制度です。違法・不当解雇が金銭によって合法化さ
れます。

【労働戦線の共同を広げて】

連合の新たに就任した神津里季生会長も「労働法制問題は、
私どもにとっては一丁目一番地」だと、労働運動の原点であ
ると力説しています。
2014年度の「法人企業統計」では、資本金10億円以上の大
企業の内部留保が299.5兆円になったと発表されました。
一方で、厚労省が発表した2014年「就業形態の多様化に関
する総合実態調査」で、労働者全体に占めるパート、派遣
などの非正規労働者は、初めて4割に達したことが報道され
ました。

2016年春闘は、まさに、アベノミクス、財界と、労働者全
体の対決の様相を深めています。

(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます。署名用紙あり。)



宮城県労連 12.1戦争法廃止昼デモ案内

 

私たちは戦争法(安保関連法)の廃止を訴えます!

2000万統一署名にご協力ください

  

 安倍自公政権は、2015年9月15日、参議院で「戦争法」(平和安全保障関連法)を強行採決
しました。成立した「戦争法」は、憲法9条が禁じている武力行使であり、アメリカが引き起こす世
界中の戦争に、自衛隊を配置し、参戦させる憲法違反の法律です。

 私たちは、「戦争法」に反対です。戦争法廃止を求める「そうがかり実行委員会の提起する「統一
署名」に取り組みます。

①戦争法反対チラシ表面②戦争法反対チラシ裏面③署名用紙④12.1県労連昼デモ案内) 

      
  
(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)



今回は仙台弁護士会主催

 

9.6 みやぎ3000人大集会へ

  

 来る9月6日(日)14時~仙台市西公園。

今回は仙台弁護士会主催。

貴重な日曜日ですが、戦争法案廃案のためのあなたのパワーが必要です。
職場仲間、家族、知人、友人を誘い合わせて西公園に集いましょう。


               

     
(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)



戦争法案を廃案に!

 

県労連 8.25昼休み 緊急デモへ!



日時 8月25日(火)12:10~12:45

12:10 集合(2カ所) ①東北大北門
            ②市民の広場(グリーンハウス)


 国会情勢が重大局面に入っているもとでの
7月に次ぐ第二弾の昼デモです。日程、内容は前回同様です。
こぞって参加しましよう。


(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)


子育てのこと、学校のこと、みんなで話し合いませんか

 

みんなで21世紀の未来をひらく 教育のつどい

教育研究全国集会2015in宮城

  

8月16日(日) 仙台サンプラザホール
13:00~15:30 開会全体集会
        講演 「世界の取材現場から~子供と戦争」
            金平 茂樹さん
           (TBS「報道特集」キャスター)
        ●被災地の子供と教育をめぐる現状と課題
        (被災地の教職員より)
        ●現地企画 演劇「祖父の記憶」
        (現地の高校演劇部より)

16:30~19:00 教育フォーラム(仙台市内)

8月17日(月)~8月18日(火)
        ♦常設分科会(仙台市内)
        ♦特設分科会(仙台市内)
        東日本大震災からの復興をめざして
        -被災地の今と、教育・地域・運動の課題 

     
(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)



みんなで止めよう! 戦争の道

 

安保法案ゼッタイ廃案!  衆議院採決を許さない!
7.17 緊急県民集会

元鍛冶町公園PM6:00~ 6:30頃よりデモ行進

  

安全保障関連法案に関する共同通信世論調査
(6 月21,22 日)
憲法に違反していると思う 56.7%
違反しているとは思わない 29.2%
法案に反対 58.7%
法案に賛成 27.8%

安倍政権は6 月22 日、95 日間と言う戦後最大幅
の会期延長を決定、国民多数の声には耳をふさぎ、法
案成立を強行しようとしています。この暴挙を許さず、
戦争立法を阻止するために、ともに大きく声を上げて
まいりましょう。



戦争法案を廃案に!

 

県労連 7.14昼休み 緊急デモへ!



日時 7月14日(火)12:10~12:45

12:10 集合(2カ所) ①東北大北門
            ②市民の広場(グリーンハウス)


県労連 7.14昼休み緊急デモチラシ(pdf60KB)





第86回メーデーのご案内

 

「残業代ゼロ法案」「労働者派遣法改悪」阻止をめざし
第86回メーデーに集まろう!

働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう

  

メーデーは、1886年の今日、アメリカの労働者がシカゴを中心に「8時間
労働制」を要求したたかいを起源に、国際連帯の統一行動として実施され
てきました。それから129年目にあたる今年、安倍首相は「8時間労働制」
を撤廃する労働基準法の大改悪案と、生涯派遣労働者で終わる「派遣労働
者法」改悪案を、現在開会中の第189通常国会に上程しました。 

 日本の労働者はドイツ、フランスと比べ年間400時間、2カ月間も長く
働かされています。もし、労働時間規制が撤廃されれば、心身の健康破壊
と過労死促進につながるのは明白です。

 私たちは、労働者の働くルール、基本的権利を根底から奪い、世界の労
働者にも敵対する安倍政権に対し強く抗議するとともに、法案の即時撤回
を要求します。

第86回メーデーニュース(pdf219KB)



労働法制のあり方を考えるシンポジウム

 

安倍内閣「残業代ゼロ」「過労死促進」法案提出!

「労働法制のあり方を考えるシンポジウム」を開催します。
入場料無料です。お誘いあわせの上、ご参加下さい。

  

安倍内閣は4月3日、ついに「残業代ゼロ」法案を閣議決定し、
即日、国会に提出しました。同法案には、何時間働いても事前
に決めた労働時間分しか賃金が支払われない「裁量労働制」の
大幅拡大も盛り込まれています。「残業代ゼロ」制度とセット
で長時間労働とタダ働きを野放しにする大改悪案です。

 仙台弁護士会は、きたる5月13日(水)18:30から仙台戦災
復興記念館記念ホールで「労働法制のあり方を考えるシンポジウム」
を開催します。これには、労働政策審議会の労働側委員として、
同法案に反対してきた新谷信幸氏(「連合」総合労働局長)が
出席。基調講演を行ないます。連合宮城、宮城県労連からも
出席し、討論を行なう予定です。

 入場料無料です。お誘いあわせの上、ご参加下さい。。

全労連 井上 久事務局長の「談話」(pdf179KB)



東日本大震災から4年 行事案内

 

【シンポジウム】

「大震災の経験を学び防災復興のあり方を考える」

  

日時 3月16日(月)17時~20時

会場 TKPガーデンシティ仙台勾当台(仙台パークビル)

運営 日本科学者会議 日本科学者会議地震津波災害復興研究委員会





【国連防災会議パブリック・フォーラム】

「私たちの復興と防災みつけよう! つなげよう! 地域から」

  

日時 3月17日(火)9時半~11時45分

会場 仙台市民活動サポートセンター

主催 防災からまちづくりを考える実行委員会 

会場 TKPガーデンシティ仙台勾当台(仙台パークビル) 

 



9月2日の集会が報道されました

 

『みんなのつどい』の報道リンク

  

9月3日に『みんなのつどい』が報道されました。
東北放送、東日本放送、NHKが取材し報道されました。 

 

取り上げたマスコミのサイトからも閲覧できます。

東北放送はこちら
東日本放送はこちら
NHKはこちら

 

(こちらのサイトの都合上、閲覧したら「戻る」または左上の左矢印をクリックしてください。リン
ク切れの場合はお問い合わせでメール下さい。パソコン環境によっては閲覧できない場合がございま
す。)



DIOジャパン美里コールセンター

 

『みんなのつどい』

賃金未払いと雇用確保を求める

  

日 時 9月2日(火) 午後4時~午後5時半(予定) 

会 場 美里中央コミュニティーセンター

ご案内 8月11日、みやぎ美里コールセンターは、全従業員に即日解雇
    を通告しました。
    この間、宮城県労連は、賃金未払いや雇用確保を求めて、厚生労
    働省と直接交渉を行ってきました。その報告も合わせた「みんな
    で語るつどい」です。お誘い合わせて参加して下さい。





労働法制改悪に反対する

 

みやぎ共同集会のご案内

  

 8月2日(土)午後2時から仙台弁護士会館で行われる
今回の企画は、東北労働弁護団・ブラック企業対策弁護団
が、共済して開催する貴重な学習・討論会になります。

 これには、労働界から連合宮城が報告し、宮城県労連から
も発言します。

 安倍首相と財界が導入しようとしている「残業代ゼロ
法案」や金銭さえ払えば解雇できる「解雇自由化法案」に
ついて、ともに考えてみませんか。

 入場料は無料です。ぜひ、あなたも参加してみませんか。





― 被災地からの発信 ―

 

「安倍政権に、私も言いたい」宮城県民大集会

ともに声を上げよう! 平和で安心して

  

日 時 5月25日(日)

会 場 仙台市西公園(雨天決行)

内 容 13:00~14:00 第一部 アトラクション

    14:00~15:00 集会

    15:00~16:00 アピール行進

主 催 「安倍政権に、私も言いたい」宮城県民大集会実行委員会

     連絡先 TEL・FAX 022-718-8481

     メール  qquh7hy9k@tiara.ocn.ne.jp


(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)



メーデーへ行くぞ~

 

第85回メーデー宮城県中央集会のご案内

働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう

  

日 時   5月1日(木)10:00~12:00

会 場   仙台市勾当台公園市民広場

スローガン はたらくものの団結で、生活と権利を守り、
      平和と民主主義、中立の日本をめざそう

内 容   集会・デモ 

(ポスターのイメージをクリックするとPDFが出ます)





東北放送ラジオでスポットを流します

 

2014年『知って得する、ブラック企業をなくそうホットライン』

  

★110番開設日;2014年3月28日(金) 午前10時~午後7時まで

★開設場所;宮城県労連2階会議室(面談も受けます)
      フリーダイヤル0120-378-060

★ラジオスポット・・・3月23日(日)~3月28日(金)、20秒と60秒

★東北放送ラジオスポット時間
 ●3月23日(日)<20秒>
   午前8時10分から 午後4時30分から(いいね!ミュージックラブの時間帯)
 ●3月24日(月)<20秒>
  午前8時37分から(グットモーニングの時間帯) 午後6時30分から(熊谷育美の時間帯)
 ●3月25日(火)<20秒>
  午前7時50分から(グットモーニングの時間帯) 午後1時40分から(ラジオな気分の時間帯)
 ★3月26日(水)<60秒のワク>
  午前10時08分の「ランチボックスL」内で60秒スポットを流します
 ●3月27日(木)<20秒>
   午前8時43分から(グットモーニングの時間帯) 午後2時40分から(ラジオな気分の時間帯)
 ●3月28日(金)<20秒>
   午前6時30分から(おはよう一直線終了の時間帯) 午前11時30分から(イベントインホォメ
  ーション時間帯)
※詳しくはこちらのPDFからどうぞ。(pdf131KB)



第84回メーデー写真アップしました。

第84回メーデー宮城県中央集会フォトギャラリー

どうぞご覧になってください。

 















「行くぜ!メーデー」が報道されました

 

第84回メーデー宮城県中央集会

働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう

  

メインスローガン
♢大幅賃上げ、安定した雇用と仕事の確保。大企業のリストラ・合理化反対。内部留保還元。
貧困と格差の解消。社会保障拡充の安心社会へ。
♢住民本位の復旧・復興。女川原発の再稼働反対・原発ゼロ。安全・安心に住み続けられる宮城を。
♢消費税増税、TPP参加反対。悪政阻止、国民本位の政治の転換を。
♢憲法改悪・戦争する国づくり反対。王城寺原での米軍演習反対。核兵器の廃絶を。

 ご案内チラシ

5月1日水曜日、仙台市市民の広場で10:00に開会。
その後11:40からデモ行進をしました。
仙台放送、東北放送が取材し報道されました。

取り上げたマスコミのサイトからも閲覧できます。
仙台放送はこちら(5月10日にリンク切れ確認しました)

東北放送はこちら

 

(こちらのサイトの都合上、閲覧したら「戻る」または左上の左矢印をクリックしてください。リンク切れの場合はお問い合わせでメール下さい。パソコン環境によっては閲覧できない場合がございます。)



労働相談110番が報道されました

 

労働相談110番開催について

宮城県春闘共闘会議主催

  

4月5日に労働相談110番が開催されました。
開催にあたって、仙台で2回事前宣伝、塩釜では、雇用促進住宅へビラ入れを行いました。
東北放送、仙台放送が取材し、お昼のニュースで報道されました。 

 

取り上げたマスコミのサイトからも閲覧できます。

東北放送はこちら

 

(こちらのサイトの都合上、閲覧したら「戻る」または左上の左矢印をクリックしてください。リンク切れの場合はお問い合わせでメール下さい。パソコン環境によっては閲覧できない場合がございます。)



ストライキ支援行動が報道されました

 

3.14ストライキ支援行動

賃金引上げによるデフレ脱却

  

大手NTTの春闘で通信産業労働組合宮城支部のストライキを宮城県春闘共闘会議が全面支援。ニュースに取り上げられました。

仙台放送3月14日(木)11:30~11:45
東北放送3月14日(木)11:45~12:00 

 

取り上げたマスコミのサイトからも閲覧できます。
仙台放送はこちら(4月にリンクが切れました)

東北放送はこちら

 

(こちらのサイトの都合上、閲覧したら「戻る」または左上の左矢印をクリックしてください。リンク切れの場合はお問い合わせでメール下さい。パソコン環境によっては閲覧できない場合がございます。)



12・03働くものの労働相談110番の開催のご案内

 

働くものの労働相談110番の開催

労働相談ダイヤル:0120-378-060

  

日時:11月27日(火)8:00~(事前宣伝)
    12月 3日(月)8:00~(事前宣伝)
     12月 3日(月)10:00~19:00(労働相談) 

 

場所:11月27日(火)仙台駅東口(JR地下道出入り口 ロッテリア前)、長町駅(西口)
     12月3日(月)イービーンズ前
     12月3日(月)10:00~19:00(労働相談)宮城県労連2階会議室



 主 催:宮城県春闘共闘会議


 
宮城県在住の電機大手のみなさんならびに働いて困っているみなさん、1人で悩まず早く相談を。
お急ぎの方はこちらへどうぞ。


憲法9条を守り生かす宮城のつどい2012のご案内

 

輝け世界に!伝えよう未来へ!

「本質的なモラル」ということ

 

講演:大江 健三郎さん

 ご案内チラシ

第一部:講演「本質的なモラル」ということ
第二部:荒川知子とファミリーアンサンブル

  

日時:10月28日(日)開場11:30~
             12:30~15:00

 

場所:仙台国際センター 大ホール

 

入場無料


主催:みやぎ憲法九条の会
協力:宮城県内「九条の会」



 

詳しくはこちらからチラシをご覧ください(499KB)


ご案内チラシ

多賀城懇話会10周年記念のご案内

 

講演と琉球舞踊のつどい

-復帰40年の沖縄から考える日本の平和への道すじ-

 

講演:伊波 洋一さん

第一部:琉球舞踊 琉舞ゆうなの会
第二部:講演「復帰40年の沖縄から考える日本の平和への道すじ」

 

日時:10月20日(土)開場13:30~
             開会14:00~

 

場所:多賀城市文化センター 小ホール

入場料 700円

 

主催:くらしと民主主義、史跡・緑を守る多賀城懇話会(多賀城懇話会)
後援:多賀城9条の会、塩釜革新懇

 




詳しくはこちらからチラシをご覧ください(546KB)


10・16パート・臨時連絡会のご案内

 

昼宣伝を行います

  

日時:10月16日(火)12:00~13:00

 

場所:仙台リッチモンドホテル前(旧東宝劇場前)



 主 催 パート・臨時連絡会


 
     みなさまのご参加おまちしております。



国家公務員賃下げ訴訟学習会のご案内

 

賃下げ訴訟の目的と今後の展開について(仮題)

 

ご案内チラシ

講演:盛永 雅則さん

 

日時:9月25日(火)18:30~20:30

 

場所:エル・ソーラー仙台( アエル28階)

 

主 催 宮城県国家公務員労働組合共闘会議・
      宮城県春闘共闘会議

 





詳しくはこちらからチラシをご覧ください(1.88MB)


ご案内チラシ

5・3憲法を活かす宮城県民集会開催のご案内

 

日本はどこへ向かおうとしているのか

ー東日本大震災後の憲法をめぐる状況ー

 

講演:鎌田慧さん

 

日時:5月3日(木・祝)13時~

 

場所:仙台国際センター(大ホール)

 

資料代 500円

 

主催:宮城県護憲平和センター  憲法を守る市民委員会
    宮城憲法会議

 

詳しくはこちらからチラシをご覧ください(528KB)


第2回 4・14反貧困フェスタ開催のご案内

 

第2回 4・14反貧困フェスタ

震災があぶり出した ~被災地から~ 貧困2012

 

○基調報告

ご案内チラシ

 

○現場からの報告

 

○対 談
  湯浅誠さん(反貧困ネットワーク事務局長)
& 雨宮処凛さん(作家) 

 

日時:4月14日(土)13時30分~16時30分

 

場所:仙台弁護士会館 4階
(仙台市青葉区一番町2-9-18)

 

入場無料

 

主催:反貧困フェスタ2012inみやぎ実行委員会
   反貧困みやぎネットワーク

 

詳しくはこちらからチラシをご覧ください(565KB)


STOP! 女川原発集会及びアピール行進のご案内

 

STOP! 女川原発 3.20 アクション

 

日程:3月20日(春分の日)14時集合ご案内チラシ

 

場所:仙台市錦町公園
(仙台市青葉区本町2丁目21-1)

 

■スケジュール  雨天決行!

 

 1、集会
 2、黙祷
 3、アピール行進
 4、アピールタイム

 

 

詳しくはこちらからチラシをご覧ください(2.02MB)


ソニーを包囲する集会及びデモ行進のご案内

 

震災を口実にしたソニー仙台の期間社員の雇い止め・解雇を許すな!

 

ソニーの社会的責任を問う

ご案内チラシ

 

いま、ソニー仙台テクノロジーセンター(多賀城桜木町)では、1階部分が津波で被害を受けたことを機に、事業所を縮小・移管することにともない期間社員150名を解雇、正社員の広域配転を強行しました。
長年ソニーで働いてきた、期間社員15名は「震災を口実にした解雇は許さない」としてたたかい続けています。
大企業ソニーの社会的責任と雇用のあり方を問うたたかいです。ご一緒に声をあげていきましょう。是非ご参加ください!

 

日 時:3月3日(土)14:00~集会

 

場 所:JR多賀城駅前ひろば

 

 

※デモ行進 ⇒ JR多賀城駅前~ソニー仙台テクノロジーセンター付近までデモ行進をおこないます。

 

主催:塩釜地方春闘共闘会議、多賀城懇話会、塩釜革新懇、ソニー震災リストラ・雇い止め撤回闘争支援する会

問い合わせ先:塩釜地方労連 電話 022-365-2701

 

詳しくはこちらからチラシをご覧ください(206KB)

 


労働相談110番

働くものの悩み・困りごと何でも労働相談110番

 

労働者のさまざまな相談に労働組合役員・弁護士が応じます

 

●突然解雇  ●賃下げ  ●パートタイマーの雇止めを告げられたが・・・・・・

●残業手当が払われない  ●有給休暇が取れないご案内チラシ

●過労やいじめによる心身症の労災扱いについて

●労働契約  ●請負契約  ●業務委託契約のちがい

●労災  ●年金  ●社会保険  ●など

 

日 時:2011年12月6日 10:00~19:00

会 場:県労連会館 2階

(仙台市青葉区五橋1-5-13)

 

電話番号 0120-378-060 (携帯OK)

直接、会場にて面談もできます

 

◎秘密厳守  ◎相談無料

 

詳しくはこちらからチラシをご覧ください(1.07MB)


宮城県春闘共闘会議よりお知らせ

宮城県春闘共闘会議(2011)第26号

2011年9月15日

各労働組合 御中

宮城県春闘共闘会議

代表幹事  齋藤 重美

代表幹事 鈴木 新

 

仙台テクノロジーセンターの事業縮小、雇い止め撤回を求めるソニー本社へのFAX要請のとりくみについて

 

連日のご活躍大変御苦労様です。

ソニー仙台テクノロジーセンターで引き起こされている震災を口実にした、業務の縮小・移管の計画を撤回し、期間工社員の雇用の継続を求め、別紙のFAX要請にとりくみます。各組合でのとりくみをよろしくお願いいたします。

 

別紙用紙に、団体名を記入いただき

宛先:ソニー(株)総務センター

FAX:03-6748-2244に送付下さい

とりくみ期間:9月15日~9月30日まで

 

別紙「FAX要請」用紙は、こちらからダウンロードできます(PDF版)。(222KB)

 

【ニュース】宮城県春闘共闘会議ソニー労働組合仙台支部 2011年9月発行(PDF版)(756KB)